FC2ブログ

2020-07

令和二年度 第三回役員会開催

令和2年6月24日、執行部は「神社庁」、役員はWEB会議「ZOOM」にて、第3回役員会を役員18名にて開催いたしました。

下記の議事を協議いたしました。

◇協議事項
 ①交通安全祈願祭について(広報部)
  ・郡山警察署内での開催は難しい状況にあり、他の場所・開催方式について意見を求める。広報部にて検討を行い、次回審議。

 ②福島神青会則改訂について(事務局)
  ・検討委員会の設置の件/委員の選考(案)について
    県北(丹治良樹・森潮風)
    県中県南(三浦寛紀・中目瑞英・宮本憲一)
    会津(宮澤重嗣・君嶋義隆)
    浜(佐波古正彦・小名川祐輝・佐藤大直)
    女性枠(先﨑都子)

 ③アンケート実施について(研修部)
  ・今後会の活動の幅を広げていくため、試験的に実施する予定

◇災害対策委員会
 ○活動報告並びに予定
  ・5月29日「御社殿寄贈に伴う境内整備作業」相馬市蒲庭・太田神社(森幸彦宮司)会長他三名
  ・5月30日「御社殿寄贈に伴う境内整備作業」相馬市蒲庭・太田神社(森幸彦宮司)会長他三名
  ・6月20日「御社殿寄贈に伴う設置作業」相馬市蒲庭・太田神社・熊野神社(森幸彦宮司)会長他三名

◇神青協中央研修会実行委員会
 〇状況報告/現状ではWEBではなく、従来通りの方式にて開催方針。会場の受入は現状最大200名。九月神青協現地視察予定。
  ・プレゼンについて/会として何かの機会で披露できるかを検討
  ・事前勉強会実施について/別紙 被災地域視察を含めた勉強会、懇親会を実施し、参加が叶わない会員向けに中継等対応を検討。
  ・担当割について/慰霊祭(研修部)、視察研修(広報部)、勉強会・記念品(事業部)、その他(会長・実行委員長・事務局長)各部役割を分担し作業を進め、役員会・実行委員会では報告・確認をする。

◇創立七十周年記念事業実行委員会
 〇会員記念品について
   ・会員記念品について/①デザイン案 ②価格確認 ③申込書(案)
   ・記念誌/最優秀広報賞受賞を受賞したことから、残数を神青協役員等に配布する
   
◇その他
 ○神青協
  ①神青協会報第一三〇号発行
  ②夏期中央研修会中止(8月27日)
  ③定例総会開催予定について/8月27日(木・先負)神社本庁
   受賞者挨拶予定/福島県代表 加藤副会長 挨拶文については記念誌を担当した先﨑副委員長と相談・作成。
  ④令和二年度会員醵出金・年賀広告料納入の件(会費1500円・年賀広告料3000円)
  ⑤新祭祀舞作曲作舞の件
   添付資料参照。会長より経緯説明、理解を求める。

    
○事務局
 ①会員・賛助会員会費納入のお願い送付について/各支部・賛助会員へ会計より案内を送付済み。
 ②責任役員台帳デジタル化(県神社庁)作業代行について/神社庁より、名簿等のデータ化を進めるにあたり、各方部で分担し入力する等、業務を助成願いたいとの話有り 詳細追って連絡
 ③次期正副会長候補者選考について/各方部にて早めに検討を始める

〇各支部報告
 郡山 6月2日支部総会

〇次回役員会の開催
  日時:第四回 7月予定
  場所:神社庁・WEB会議
  ※全役員が参会しての開催は、感染症対策の観点から不安が残るため、様子をみながら人数を増やすことを検討。

宮川監事に講評をいただき、役員会を閉会いたしました。

IMG_3467.jpg

2020-06-24.png
スポンサーサイト



「御社殿寄贈に伴う境内整備作業」相馬市太田神社 御社殿完成編

前回の作業に引き続き、6月20日、相馬市に鎮座いたします太田神社の境内整備作業を行いました。

下谷神社より、阿部宮司をはじめ4名、太田神社より、森宮司をはじめ6名、当会より4名にて御社殿の造営、及び榊の植樹を行いました。

下谷神社阿部宮司より立派な御社殿が寄贈され、当作業をもって御社殿の完成となりました。

IMG_3436.jpg IMG_3437.jpg
IMG_3443.jpg IMG_3438.jpg
IMG_3444.jpg IMG_3446.jpg
IMG_3440.jpg IMG_3451.jpg
IMG_3454.jpg IMG_3457.jpg

「御社殿寄贈に伴う境内整備作業」相馬市太田神社

去る5月29、30日、相馬市に鎮座いたします太田神社の境内整備作業を行いました。

阿部宮司をはじめ、下谷神社より4名。吉田会長をはじめ、青年会より4名参加いたしました。

2日間とも晴天に恵まれ、作業日和となりました。

当神社は田園に佇むお社でしたが、東日本大震災の津波の被害により、その風景を失いました。

阿部宮司のご厚志による、当神社の再建は、震災以前の風景を取り戻す一歩となります。

IMG_3370.jpg

IMG_3371.jpg

IMG_3369.jpg IMG_3373.jpg

IMG_3372.jpg

IMG_3379.jpg

IMG_3382.jpg

IMG_3385.jpg IMG_3387.jpg
よく見ると会長の腕はミディアムレアに日焼けしてます。

IMG_3389.jpg

IMG_3392.jpg
台座が完成しました。後に、下谷神社よりご社殿が寄贈されます。

令和二年度 第二回役員会開催

令和2年5月28日、WEB会議「ZOOM」にて、第2回役員会を役員15名にて開催いたしました。

下記の議事を協議いたしました。

◇審議事項
 ①厄年早見表について(事業部)
  ・新しく厄年の表記を追加することで決定
 ②皇室カレンダーについて(事業部)
  ・一部100円値上げに伴い、各支部に対し、神職への頒布目安価格1,100円を明記の上、案内を送付する
 ③会費・賛助会費納入について(会計)
  ・会費については各支部取り纏め。賛助会費については県会計。
  ・今年度事業を例年通り開催することは難しい状況だが、会員に役立つ事業を企画する旨、ご理解頂きたい。

◇協議事項
 ①交通安全祈願祭について(広報部)
  ・新型コロナ感染症対策を実施の上、斎行したい旨を警察署に伝え、協議を進める。県の基本方針「新しい生活様式」に準拠した形で行うべく、広報部で対策を検討する
 ②福島神青会則改訂について(事務局)
  ・検討委員会の設置:委員の選考について、会長が会員から委員を選出し、会則について検討を進めることで一致

◇災害対策委員会
 ○活動報告並びに予定
  ・5月29、30日「御社殿寄贈に伴う境内整備作業」相馬市太田神社
  
◇神青協中央研修会実行委員会
 〇状況報告
  ・緊急事態宣言は解除されたが、なかなか見通しが立たない。状況の変化にあわせ随時報告する。
 〇プレゼンについて
  ・神社庁に集まり協議を進めることを検討
 〇出席者より意見
  ・安全が確保出来ない場合中止も検討/感染症対策を徹底し、本年度中に開催したい/卒業年度会員の留年を考慮/慰霊祭は開催/各単位会に人数制限を設ける/現状を踏まえ、懇親会は難しい/WEB配信/慰霊祭はライブ配信し、講義は次年度開催/次年度担当の新潟との共催/正直、考えること自体難しい/「慰霊祭」「研修会」「懇親会」の三部構成の上、それぞれ開催。

◇創立七十周年記念事業実行委員会
 〇会員記念品について
  ・ウインドブレーカーのデザインは第2案で進める
  ・価格は3,300円(税込)、会から1,000円程度助成する予定
   
◇その他
○神青協
 ①新型コロナウイルスに対する情報共有アンケートに県内36名の会員が協力。
 ②新型コロナウイルス感染症早期終息祈願祭一斉奉仕(5月6日)は12社より斎行時の写真提供。
 ③全国神宮啓発活動意識調査は県内11名協力。今後、意見をまとめ通信等に掲載予定。
 ④令和元年定例表彰 5月1日発表。当会70周年誌が「最優秀広報賞受賞」。在庫は神青協役員並びに式典県外出席者へ送付。
 ⑤「神社と疫病」の配信
    
○事務局
  ①福島市仏教青年会との交流会について
  ②狛犬写真提供のお願いについて
  ③県神社庁助成金削減について
   ・新型コロナウイルス感染症対策費捻出の為、10万円程度削減の方向で協議中とのこと
 
〇広報部
 ・facebookページを作成。ブログ記事の拡散に運用。具体的な運用方法を策定する。コメントは返信不要の方針。

〇各支部報告
 いわき支部:5月27日、富ケ浦公園忠魂碑慰霊祭・定期総会

〇次回役員会の開催
  日時:第三回 6月24日(水・友引)
  場所:神社庁・WEB会議
  ※今後の状況を考慮し、二週間前までに判断する

生田監事に講評をいただき、役員会を閉会いたしました。

IMG_3364.jpg

新型コロナウイルス感染症早期終息祈願祭

去る5月6日、全国の青年神職により、「新型コロナウイルス感染症早期終息祈願祭」
が斎行されました。
福島県の各神社においても、会長をはじめ、福島県神道青年会会員により終息祈願を執り行いました。

18338.jpg

682FF106-F5BD-4D96-93DE-817452EE8C502.jpg

26900.jpg

31406.jpg

96074FD9-39EB-4051-8470-A684EAB43AB7.jpg

S__2793487.jpg

S__23093265.jpg

S__27844648.jpg 34170.jpg

S__74186755.jpg

伊佐須美神社2

49121.jpg 31408.jpg

31409.jpg



«  | ホーム |  »

祝祭日には国旗を掲げましょう

fshinsei

Author:fshinsei

カテゴリ

 会長     (2)
 事務局   (73)
 広報    (126)
 その他   (13)
復興支援活動 (90)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2カウンター