2012-03

第七回役員会

昨日、福島県神社庁において第七回役員会を開催致しました。

会務報告ののち議事に入り、まずは平成二十四年度総会について審議。
つづいて、平成二十四年度の青年神職研修会について、日程等を協議。

第7回役員会①1

議事終了後、13ある支部の中から田村支部、会津連合支部、いわき支部の3支部より会員ご結婚のご報告がありました。
ご結婚された会員さん、おめでとうございます!

第7回役員会③a

最後に飯塚直美監事より監事講評を頂戴し、閉会となりました。

次回は4月9日、平成二十四年度 福島県神道青年会 定時総会を開催致します。
スポンサーサイト

平成23年度神道青年全国協議会中央研修会

3月22~23日の2日間、福井県において神青協中央研修会が開催され、当会からは村上真也会長を始め6名が参加致しました。

〈集合写真〉
集合写真1

「現在、日本を取り巻く世界情勢と危機的状況にある日本外交。
東日本大震災と原発事故の真実、またそこから得た教訓などを例に、志を立てる為、広い視野で物事を見ていくことの大切さを学びました。
また、震災復興でお世話になった各単位会の皆様と再会し、これからの復興活動についても様々な情報交換をしました。」(渡部広報部長談)

東北六県神道青年協議会研修会

3月7日(水)、秋田県秋田市 パーティーギャラリーイヤタカを会場に、平成23年度の東北六県神道青年協議会研修会が開催され、当会からは8名が参加してまいりました。

本研修では、第二講にて「神社の存在意義と神職の果たすべき役割 原発事故被災地の宮司として」という演題で、飯館村の綿津見神社 宮司 多田宏先生にご講義も頂きました。

神職として、ひとりの人間として、今後へ向け何をすべきなのかを考えるいい機会をいただけた研修会でした。

当会からの参加者です。
秋田①1

震災から1年が経ちました。神青協を始め各単位会等々によるたくさんの支援に感謝申し上げます。
また、今後ともご支援ご協力、宜しくお願い申し上げます。

«  | ホーム |  »

祝祭日には国旗を掲げましょう

fshinsei

Author:fshinsei

カテゴリ

 会長     (0)
 事務局   (39)
 広報    (124)
 その他   (1)
復興支援活動 (69)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

FC2カウンター